×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ガンプラの楽しみ方

FA-78-01
GUNDAM FULL ARMORED TYPE

MSN-03 JAGD DOGA MSM-04 ACGUY
RX-93 νGUNDAM ZGMF-X20A STRIKE
  FREEDOM GUNDAM
GUNDAM F91
MSZ-006-2 Z GUNDAM TYPE-2 RX-78-2 GUNDAM
RX-78 GP02A Qhysalis

MSM-04 ACGUY

MSM-04 ACGUY

※クリックしてご覧ください。
acguy01acguy03acguy04acguy05acguy06
acguy07acguy08acguy09
 
戦闘斥候用 アッガイ(Type:D-kit)

アッガイさんに偵察、並びに格闘用モデルが有っても良いのではと勝手に脳内想像実際どうなるかを 考えつつ作成してみました。

改修内容
頭部: ダイビングヘッドバット(笑)を行えるよう補強をされていると考えて補強をプラ板にて作成。
右腕: 格闘用と言うことでビーム&弾丸をを弾く素材(そんな物は無い!)を勝手に想像。二次装甲をプラ板にて作成。 また、叩き潰す事も可能なように大型化。取り替えが出来るようにデテUPしています。
爪はあえて内側は鋭く、外側を厚くしています。
背部:

スラスターはメタルバーニアにて大型化&デテールUP。 熱の廃棄をし易いようにカスタマイズしてあると考え横に廃水ダクトを市販品でデテUP。
各種通信機能、ソナー機能をを搭載していると言うことで、金属を使ってデテUP。

足: こちらも、熱の廃棄を効率よくするために排水ダクトを市販品にてデテUP。
全身: 各部分にメタルパイプと筋彫りにて情報量&デテUP。
以上、カワ格好いいアッガイさんを目指して作成してみました。
カラーリングは、ガンダムカラーのアッガイ&ホワイトを使ってスプリッター仕様にしています。細かい設定は・・・。目分量です。(汗)

Copyright©ガンプラの楽しみ方:TENROUSEI All Right Reserved.