×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ガンプラの楽しみ方

FA-78-01
GUNDAM FULL ARMORED TYPE

MSN-03 JAGD DOGA MSM-04 ACGUY
RX-93 νGUNDAM ZGMF-X20A STRIKE
  FREEDOM GUNDAM
GUNDAM F91
MSZ-006-2 Z GUNDAM TYPE-2 RX-78-2 GUNDAM
RX-78 GP02A Qhysalis

FA-78-1 GUNDAM FULL ARMORED TYPE


FA-78-1 フルアーマーガンダム
 
※クリックしてご覧ください。
νガンダム01 νガンダム02 νガンダム03 νガンダム04 νガンダム05
νガンダム06 νガンダム07
FA-78-01 GUNDAM FULL ARMORED TYPE

B型の森コンペに参加する為に作った機体です。
言わずもがな、ガンダムのモビルスーツバリエーション、フルアーマーガンダムです。以前から作成したいという思いを暖めていましたが、コンぺに参加する時に、自分らしさとは?と自問したとき、やはりガンダム馬鹿というフレーズが離れませんでした(笑)
なればと言う事で、フルアーマーガンダムの作成です。
当初MSVのフルアーマーガンダムからの作成を考えていましたが、コンペの期間も考え、HGUCのガンダムへの移植という形で作成しています

改修内容
頭部: ほぼノーマル。あごが引けるように、赤い部分の削り込み、首に切り込みを入れています。
胸部: アーマー部分をプラ板にスクラッチ。
肩もプラ板によるデテUP、内部にコトブキヤのダクトノズルを付けています。
腕部: 腕部分は、MSVの一部を切り取り接着、足りない部分はプラ板にて作り込んでいます。
背部: HGUCのランドセルの上に、MSVのランドセルを乗せれるように改修。
肩のバズーカは、HGUCのバズーカを切り取り、3mmプラ棒を足して作成しています。
腰部: 前後アーマーはプラ板にて約1mm延長。
中央のふんどし部分も、プラ板+エポパテを使ってデテUPしています。
足部: 太股はMSVをそのまま流用。膝はHGUCの関節のみを移植。HGUCの脹ら脛から下を切り、そのままMSV側に移植しています。
足は、エポパテ+プラ板によるデテUPをしています。
武器: ツインビームライフルは、MSVの物を流用しつつ、アーマー部分は大型化、ビームライフルもプラ棒を使いつつ、デテUPをしています。

以上、簡単に説明をしました、詳しくはblogを参照ください。

天然徒然日記 −B型の森コンペー

 


Copyright©ガンプラの楽しみ方:TENROUSEI All Right Reserved.